裁判の様子を伝える法廷画

gf1940270287l

社会を騒がすような事件があ

った時、多くの人がその裁判

に殺到します。それだけ裁判

の結果などに興味が有るわ

けなのですが、しかし裁判中

というのは、写真をとったりビ

デオ撮影するということは禁止をされているのです。

ですから、裁判中の雰囲気を知るためには、その裁判を傍聴する必要があるわけ

なのですが、人気のある裁判の場合は、店員があるために全員が傍聴できるとは

限らないのです。
そのため、そうした裁判の雰囲気を感じさせるために、法廷画家と呼ばれる人たちが、その裁判を傍聴して、そこで裁判の姿を絵にするのです。そうして裁判の雰囲気の一端を伝えています。それは文章だけでは通じない生々しさを感じさせることができるのです。

 
こうした人たちは特別に資格が必要なわけではありません。単に、新聞社やテレ

ビ局の社員の中で絵が得意だという人が書いているという場合もあれば、イラスト

レーターや漫画家のような人がそうしたマスコミに依頼されて書いているという例も

あります。
その裁判の雰囲気を少しでもわかりやすく伝えるためにリアルで、臨場感あふれる

ように描かれ、私たちはそれらの絵を見ることによって裁判の様子を少しでも知る

ことができるのです。

dannsei001