バンパーのデザインの歴史

車を運転していると、普段は気にならない部分でもふと気になることもあります。車を走らせていく上で、バンパーはあってもなくても良かったりするのですが、基本的な役割としては万が一衝突などを起こした時に衝撃を和らげてくれます。ボディの前後についていることが多いものの、あまり意識していない人もいるかもしれません。海外と日本とでは認識の差もありますから、乗る時には気をつけた方がいいでしょう。


gf1950145872l素材もいろいろありますが、鉄をはじめとした金属系素材を使うこともあれば、樹脂系の素材を使っていることもあります。デザインも役割上それほど見て派手派手しいというものはありません。ただ、この部分は取替えがしやすいこともあって、人によってはいろんなこだわりのデザインのものにして楽しんでいたりすることもあります。安全性も確保しつつ、お気に入りのマイカーとして見た目も少し考えてみるとさらに車に乗っていくのが楽しくなります。いろんなタイプの車がありますので、購入前には注目してみてみると面白いでしょう。多種多様な素材とデザインで作られていますので、エクステリア全体をこだわっていけばカーライフも充実したものになっていくはずです。

コメントは受け付けていません。